正と誤は2つで1つ。

正しさは誤りがあってそれがわかり

誤りは正しさがあってそれがわかる。


正しさばかりを求め過ぎるのも

誤りばかりを繰り返すのも

どこか似てる

矢印が指す方向は真逆を向いていても
エネルギーは同じだけ矢印の方向へ
動いてる


正しさはその度に変わる。

今日の正しさが
明日の正しさとは限らず

それに伴い
今日の誤りが
明日に誤りになるとは限らず

正しさも
誤りも

やってみて始めてわかり

やらずに
正しさを誤りを
語るべからず

私の正しさが正しさとは限らず
あなたの正しさが正しさとは限らず

私の誤りが誤りとは限らず
あなたの誤りが誤りとは限らず

だからね

正誤
答え合わせは後にして

とりあえず
やってみよう。

正しさが足かせとなり
誤りが足かせとなり

なんにも行動を起こさなければ
正しさも誤りもわからないままなのだから

正しさが自分を占める量が多くなってきたら
要注意。

誤りが自分を占める量が多くなってきたら
要注意。

どちらも
私が占める割合が多くなってきている
サイン。

私たちは
人と人との間に生きている
人間なのだから

私だけを中心に置くと
なにかがズレ始める。

相手を想い
私を想い

正と誤を
うまく扱える人でありたい

過ぎるのはバランス悪し

その時の正と誤に対応できる
バランス力を

どちらにも偏らない
平衡感覚を

できるだけ
真ん中を

しなやかさと
柔らかさで
正と誤の中で
生きていける人でありたい

寄り道Room…「imua」

*心が少し疲れた時 *がんばりがきかない時 *自分を変えたくなった時 *自分を否定しちゃいそうな時 そんなときには 少し 一息ついてみましょうか 自分を好きになれなくても 自己肯定感をあげれなくても 大丈夫。 ゆっくり練習していきましょう。 少しづつから 始めましょう…

0コメント

  • 1000 / 1000